※※※お客様第一、 品質第一 ※※※ 持続可能な開発、技術革新、貢献、調和 ※※※

コーポレート·ガバナンスのエリア

コーポレート·ガバナンスのエリア

取締役会および委員会の例機能動作

当社の第16回取締役会は、109年5月10日現在、25回開催されています。取締役の出席は以下のとおりです。
タイトル フルネーム 代表する法人の名前 実は
座席数(B)
委託
座席数
デキューする必要があります
座席数(A)
実は
座席率
(B / A)
発言
取締役会会長 秋へ - 10年 0 10年 100 辞任
会長の法定代理人 秋へ 緑の丘
有限会社
15 0 15 100 107/05/21再割り当て
副会長 シャオ国華 - 25 0 25 100  
ディレクター 呉フル氏 - 15 0 17 88 辞任
取締役の法定代理人 郭Zhengshun 緑の丘
有限会社
10年 0 10年 100 解雇
取締役の法定代理人 ヤン・ユアンジェン 15 0 15 100 107/10/02新しい予定
取締役の法定代理人 ウー・ピンハン 1 0 1 100 108/10/21解雇
取締役の法定代理人 ホン・ユーシェン 4 0 4 100 108/10/21新しい予定
取締役の法人指定 ヤン・ユアンジェン ホリー企業(株)社 17 0 17 100 解雇
取締役の法人指定 イェ・チンビン 8 2 10年 80 107/10/02再割り当て
取締役の法定代理人 林文源 Hongsheng Energy
有限会社
2 4 7 28 108/12/11解雇
取締役の法定代理人 ホン・ユル 3 0 3 100 108/12/11再割り当て
独立役員 ユ・シャンロン - 7 3 10年 88 107/09/26新しい予定
独立役員 林紫君 - 5 0 5 100 108/06/19新しい予定
記録されるその他の事項:
  • 取締役会の運営において、次のいずれかの状況が発生した場合、取締役会の日付、期間、動議の内容、すべての独立取締役の意見、および独立取締役の意見に対する当社の扱いを記載するものとします。
(1)証券取引法第14条の3に記載されている事項
(2)以前に公開された事項に加えて、独立取締役により反対または留保され、声明を記録または書面で提出したその他の取締役会会議決議
  • 取締役会による関心のある提案の回避の実施:会社の2番目と12番目の取締役会は、会社の16番目の取締役会の会長と副会長の報酬について話し合った撤回し、議論と投票に参加しませんでした。
  • 当年度および直近の年度における取締役会の目的および実施の評価:会社は、「公的発行会社の取締役会のための措置」に従って完全な「取締役会の行動規範」を有し、実際に取締役会を定期的に招集し、全プロセスを記録しました。詳細な議事録を作成します。
(II)監査委員会の運営または取締役会の運営への監督者の参加
1.会社は監査委員会を設置していません。
2.取締役会の運営における監督者の参加:
当社の第16回取締役会は、109年5月10日現在、25回開催されています。監督者の出席は以下のとおりです。
タイトル フルネーム 代表する法人の名前 実は
座席数(B)
委託
座席数
デキューする必要があります
座席数(A)
実は
座席率
(B / A)
発言
スーパーバイザー 黄Bojun   25 0 25 100  
監督者の法定代理人 江方南 タイプハイイメージ株式会社 15 0 15 100 107/09/27解雇
監督者の法定代理人 チャン・ジェジュン タイプハイイメージ株式会社 4 0 4 100 108/05/07解雇
監督者の法定代理人 ホウ・ジンウェン タイプハイイメージ株式会社 4 0 4 100 108/12/11解雇
監督者の法定代理人 王逸聖 タイプハイイメージ株式会社 2 0 3 100 108/12/11新しい予定
記録されるその他の事項:
I.監督者の構成と義務:
(I)監督者と会社の従業員および株主とのコミュニケーション:監督者は必要に応じて従業員および株主に直接連絡することができます。
(II)監督者と内部監査責任者および会計士とのコミュニケーション:
1.監査監督者は、法律に従って月次および四半期ごとに監査報告書と追跡報告書を提出し、レビューのために監督者に提出します。
2.監査部長は、取締役の要件に従って報告書を作成し、取締役会に提出し、取締役会に報告するものとする。
3.監査監督者は会社の通常の取締役会に出席し、監査業務報告書を作成しました。
4.監督者は、必要に応じて会計士と直接連絡する必要があります。
2.監督者は取締役会に出席し、取締役会の決定に異議はなかった。
 
(2)委員会の運営
給与報酬委員会の運営に関する情報:同社の108年と109年5月10日現在、
第3回報酬委員会は9回開催され、次のように出席しました。
タイトル フルネーム 実際の出席率(B) 受託受託 実出席率(%)(B / A) 発言
召集者 ユ・シャンロン 9 0 100  
委員会 Huangchongホイ 9 0 100  
委員会 林紫君 3 0 100 108/06/06新しい予定
記録されるその他の事項:
I.取締役会が給与および報酬委員会の勧告を採用または改訂する場合、日付、期間、動議の内容、取締役会の決議の結果、および給与および報酬委員会に対する会社の利益を記載するものとする。提案には、料金と理由を明記する必要があります):そのような状況はありません。
2.会員が異議または保証を有し、懲戒または書面による声明がある場合、給与および報酬委員会によって決定された事項、日付、期間、法案の内容、すべての会員の意見および会員の意見が記載されるものとする。情事。
 
レコードを閲覧する
    3お問い合わせ一覧